読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食料人類のネタバレ、無料試し読みできる方法

食料人類のネタバレと無料情報をお届けします

食料人類 2巻 第8話 【この施設 ゆりかご とは?】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、2巻8話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

f:id:love-love-comic:20170410221100j:plain

 

あやです♪

 

 

 

 

前回のあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

8話あらずじ

おっぐちゃんこと小倉は

元ルポライター。

 

 

 

「ルポライターとして身を立てたい」

 

 

元々はその一心で作業員に応募して

 

 

この施設

高レベル放射性廃棄物最終処理場ー

「ゆりかご」

 

に潜入したのだった。

 

 

巷では色々噂がありました。

 

 

 

「作業員が消える」

「妙な生き物がいる」等々

 

 

 

潜入したその晩・・・

 

 

美味しい食事で「ゆりかご」運営者にもてなされ、

 

ある意味すっかり騙された新人作業員たちは

 

 

翌日から洗礼を浴びるのでした・・・

 

 

 

 

業務内容とは・・・

 

 

人間の死体解体なんです!

 

 

 

 

先輩作業員曰く

「この業務は法律的・論理的に問題ありません」

 

 

辞めたくても

 

1年分の前払い金を返すことができない

 

新人たちは死体解体の作業を

 

やり続けるしかありませんでした。

 

 

 

最初こそ嫌がっていた連中が数日で

 

進んで働くようになっていきます。

 

 

そこで真面目に働き

 

先輩作業員のお目にかかり

 

 

一段階 上の仕事を

 

させてもらえる事になった小倉。

 

 

その仕事とは?

 

 

先輩作業員曰く

 

普段は冷凍の肉でもイイんだけどね

 

たまにはストレス発散も兼ねて

 

生肉をあげないとさぁ

 

 

 

そこには巨大な幼虫が

 

生きている人間をガリガリ食べた

 

後の清掃だったのです。

 

 

 

小倉は気づいたら走って逃げて

 

 

以来、今に至っています。

 

 

小倉のいきさつを聞いたナツネたちは

 

矢継ぎに小倉へ質問を続けます。

 

 

ここが本当に核燃料処理施設なのか?

だとすれば俺たちの見た物はいったい何なのか?

 

 

 

小倉曰く

 

人間がアレを飼っているのではなく

 

逆だと言うのだ。

 

 

更に驚いたのが

 

”玉座の間”があったことです。

 

 

豪華絢爛な内装の間に入ってきたのが

 

時の内閣総理大臣官房長官財務大臣など

 

そうそうたるメンバーだったのです。

 

 

小倉はハッキリ見ました。

例の巨大生物の前にひざまずく

首相の姿を・・・

 

 

次話に続く・・・

 

 

 

☆感想☆

 巨大生物(カマキリ)に人間が飼われているって

どういう事なんでしょうか?

 

人間を餌にしている例のカマキリたちは

人間を飼うって事は相当な頭脳を持っていると

 

想像してしまいます。

 

核施設 裏の主、小倉が今後

どのような活躍をするのでしょうか?

 

 

 

 私は「まんが王国」で食糧人類を読んでいます。

日本最大級のサイトだから安心なのと

登録不要で試し読みも出来るのがオススメです。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね

食料人類 2巻 第7話 【謎のおっさん現る】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、2巻7話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

f:id:love-love-comic:20170410221100j:plain

 

あやです♪

 

 

 

 

前回のあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

 

 

7話あらずじ

扉をぶち破ったカマキリ(巨大な虫)は

 

倉庫内を見渡しますが、

 

誰一人として居ないので、その場を

 

去っていきました。

 

 

 

 

しばらくして・・・

 

 

暗闇の中で伊江の意識が戻り

 

 

周辺を見渡します。 

 

 

 ここは???

アイツに食われて・・・

腹の中とか・・・?

 

 

 一体何が起こったのでしょう?

 

 

辺りを見渡すとナツネが逆さまに

 

吊るされています・・・

 

 

別の方向を見ると

 

カズは寝そべっていますが、

 

 

山引も逆さまに吊るされています。

 

 

カサ カササ

 

 

シュポッ

っとライターが灯いた音がすると

 

 

カマキリの手下のような怪人が

 

姿を現しました。

 

 

 

パニックになった伊江は

 

 

逃げ出しますが、罠に引っかかり

 

 

ナツネ、山引と同様に

 

 

逆さまに吊るされてしまうのです。

 

 

こここ この

世界では僕に

か・・敵わないよ・・

 

 

その怪人は小倉(オグっちゃん)と言う

 

人間でした。

 

 

全員を降ろしてオグっちゃんは

 

焼肉でみんなを振る舞いました。

 

 

全員が一口ずつ食べたところで

 

かっ・・かっ

貸し・・二つーっ!!

 

 

 どうやら小倉は身体を張って

 

掃除用具入れの壁面を開けて

 

みんなを助けてくれました。

 

 

 

ここに住んで

どれくらい経つんですか?

 

 

 ”正”の字が無数に書かれている壁をみて

 

ん・・・いつからかは・・・

わ・わ・わ・わからなく

なっ・・なっちゃった・・・

 

小倉だが、元々取材でここに来たのだと言う

 

 

次話に続く・・・

 

 

 

☆感想☆

 元ルポライターの小倉は

ここの施設へ潜入したようですが、

 

 

逃げ出して天井裏に住みついたようです。

 

 

 

そして、何の肉わかりませんが(人肉?)

 

 

時々、食糧をくすねて

生き延びているようです。

 

 

この怪しげな場所は取材に値する

 

 

施設ですが、それがどのように

 

 

今後の展開につながっていくのでしょうか?

 

 

 

 私は「まんが王国」で食糧人類を読んでいます。

日本最大級のサイトだから安心なのと

登録不要で試し読みも出来るのがオススメです。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね

食料人類 2巻 第6話 【なんだ・・ありゃ】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、2巻6話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

f:id:love-love-comic:20170410221100j:plain

 

あやです♪

 

2巻に突入しました。

 

 

 

前回のあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

 

 

6話あらずじ

ゴリッ ガリッ

 

 なんだ・・・ありゃ・・・

 

 

伊江が見た物は巨大な成虫が

人を喰らっている姿でした。

 

 

物置に隠れている伊江たちは

どうすればいいんでしょうか?

 

 

巨大な成虫がどっか行かない限り

閉じ込められたままです・・・

 

 

隠れているドアは薄っぺらい鉄板です。

 

 

アイツに気がつかれたら

すぐに食べられてしまいます。

 

 

と思った矢先・・・ドアから成虫の爪が見えて

 

 

バキッ

 

 

っと扉を破られてしまいます。

 

 

 

伊江は死を覚悟しましたが、

 

幸いにも成虫は食べる事に夢中で

 

伊江たちに気づいていません。

 

 

 

全員、固唾を飲み静かに見守る中、

 

伊江が冷や汗を垂らしてしまいますが、

 

山引は音を立てないために

 

その汗を指で受け止めました。

 

 

 

この状況からでも

この人達と一緒なら

何とかなりそうな気がしてきた

その時

 

 

 

 

ググウウウウウウウ

 

 

 

 

山引が空腹に耐えきれず

お腹を鳴らしてしまいます。

 

 

山引・・・てめえぇ・・・

 

 

時すでに遅しで

成虫が音に気がつき急接近してきました。

 

 

薄っぺらいドアが破られてしまいます・・・

バキバキイッ

 

 

 

次話に続く・・・

 

 

 

☆感想☆

6話は短編ですが、気が抜けませんでした。

 

成虫にいつ見つかるかわからない状況で

 

物置に隠れているのが正直 絶望的でした。

 

成虫に見つかって

 

カズが食べられてしまうのでしょうか?

 

次話が気になります。

 

 

 

 私は「まんが王国」で食糧人類を読んでいます。

日本最大級のサイトだから安心なのと

登録不要で試し読みも出来るのがオススメです。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!

食料人類 1巻 第5話 【幼体から蛹そして成虫へ】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、1巻5話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

 

 

  1. f:id:love-love-comic:20170311233345j:plain

 

あやです♪

 

 

前回までのあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

 人間を監禁・繁殖・飼育・解体って

 

 誰がなんの目的で運営しているのか

いまだ謎に包まれている

この施設。

 

 

反社会的大組織による

「臓器ビジネス」のための人間牧場?

いやいや、あんな巨大な幼体が

人間を餌にするとこを目撃してしまったら・・・

 

 

もしくは生物兵器とか???

 

 

それでは話を進めましょう

 

 

 

 

 

5話あらずじ

カズを黙らせて見たその先には

巨大な蛹が何体も

眠っているではありませんか?

 

 

そして天井には無数のモニターがあり

そこから何種類もの言語が蛹に映しています。

 

 

 

そこへ作業員が7~8名入ってきて

清掃や蛹体の硬度を計測しているのです。

 

 

その表情は皆 硬く

怯えているようにみえます。

 

 

事実、バケツが足に当たった音だけで

 

 

ビクッ

 

 

 

としてしまう者もいます。

 

 

 

 

その時!

 

 

 

 

 

一体の蛹が割れ始めました。

作業員は全員ダッシュで逃げ始めます。

 

 

 

うわあっ

か・・か・・孵ったぞぉ

 

 

 

 

急いで入ってきた場所へ逃げる作業員ですが、

シャッターが閉まり

2名が取り残されてしまいます。

 

 

 

蛹から成虫になった巨大な虫?は

カマキリのような

1人を捕まえて頭から皮を剝ぎ取り

むさぼり始めます。

 

 

もう1人も逃げますが、

敢えなく捕まってしまい

またもや身体中の皮を

剥ぎ取られてしまいます。

 

しかも中には多くの蛹が

眠っているのです。

 

 

1匹でも相当手強いのに

他の蛹も成虫になってしまったら・・・

 

 

 

 

 

 次話に続く・・・

 

 

 

☆感想☆

それにしても

どんどんグロくなっていきますね。

 

 

 

これは怖くて寝られないかも?w

 

 

幼体は丸ごと人間を食べていたのに対して

成虫(と言っても推定体長5~6メートルありますが)は

皮を頭から剥ぎ取ってから、むさぼり喰うのですね。

 

 

恐ろしいですが、次話が気になります

 

 

 

 

 私は「まんが王国」で食糧人類を読んでいます。

日本最大級のサイトだから安心なのと

登録不要で試し読みも出来るのがオススメです。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!

食料人類 1巻 第4話 【生殖種の性】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、4話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

 

 

  1. f:id:love-love-comic:20170311233345j:plain

 

あやです♪

 

 

 

 

前回までのあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

何とかナツネと山引と一緒に

脱出する事に成功した伊江。

 

 

巨大な幼体の食糧にされるのを

何とか回避できました。

 

しかし、次に見たものは”生殖種収容所” 

 

ここの施設の運営しているのは

単独の企業とかそんなレベルじゃないかも?

 

 

4話あらすじ

企業どころの話じゃないって

どんな意味なんですか?

 

 

その質問に対して冗談で

はぐらかす山引に対して

 

 

ナツネは作業員に質問します。

 

 

 

なあ

生殖種になってしまった

女性たちは助かるのか?

 

 

 

・・・女ぁ?

ゆで卵から

ヒヨコが孵るかよ

 

 

運よくここを出られても

一生あのままらしいです・・・

 

 

その時、死んだ赤ん坊を抱いている女が

歩み寄ってきました。

 

 

「抱いてよ、この子を」

 

 

 

係員が施錠し忘れていましたか・・・

 

 

それにしても

死後どれだけ経っているのでしょうか?

無数のハエがたかっていてすさまじい死臭を

放っています。

 

 

そこにナツネが近寄り

 

 

ありがとう

よくがんばって産んでくれたな

 

 

と言いながらキスをします。

 

 

生殖種の女はナツネの不思議な力に

癒されたのか涙が止まりません。

 

 

そのまま女を抱き寄せ

女の全身の骨を

バキバキ締め折ってしまいます。

 

そしてナツネは 殺した女に対して

手を合わせて祈りました。

 

この施設を出ることが出来たとしても

一生このままの状態だと判った

ナツネは女を

ラクにさせてあげたのでしょうか?

 

 

ナツネは・・・

一体・・どんな人なんでしょう? 

 

 

それにしても

人間を監禁・繁殖・飼育・解体って

だれが何の目的で運営しているのでしょうか?

 

 

伊江は一刻も早くここ(施設)を

脱出することを考えようとしているのに

 

 

ナツネは「やることがある」ので残ると言います。

山引も退屈な外には出たくないと言うのです・・・。

 

 

彼等のやる事とは一体どんな事でしょうか?

 

 

 

そう言えばカズが全然見当たりませんね。

 

 

 

と思ったその時!

カズが大きな声で伊江を呼びます。

うおおおお 伊江ぇえええ

コッチ来てみろよ!

おーおしれーぞぉぉぉ

伊江ぇぇぇ

 

 

別の作業員が来てしまうと

危険を察知した3人は駆け寄り

カズを静かにさせます。

 

 

カズを黙らせたその先に何かが見えました。

 

 

・・・なんだ? コレは?

 

 

その先に見えた物とは???

 

 

 次話に続く・・・

 

 

 

 

 

 ここで試し読みできたから読んでみてね♪

日本最大級のサイトだから安心ですよ。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!

食料人類 1巻 第3話 【脱出の第一歩】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、3話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

 

 

  1. f:id:love-love-comic:20170311233345j:plain

 

あやです♪

 

 

 

 

前回までのあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 食糧人類って聞くだけでおぞましいですね。

食物連鎖のトップの人間が食料にされてしまうなんて・・・

 

家畜と言うより魚って感じですね、

網で一気にすくわれるように

 

伊江とカズも”通学バス”と言う名の網で

漁をされてしまったのです。

 

陸にあげられてしまった魚は

脱出不可能ですよね?

 

作業着を手に入れたナツネと山引に

ついて行こうする伊江でしたが・・・

 

二人の反応はイマイチ・・・

 

 

3話あらすじ

脱出するにあたり伊江も何か手伝うので

一緒に脱出させてほしいと言いますが、

 

山引がブクブクに太った飼育場(肥育場)の人たちを

指さして

 

 

アレでも飲んで休んでてよ

 

 

アナタが来たところで何の役にも

立たないでしょうしねぇ・・・

 

 

と言い残して飼育場を立ち去ろうとします。

 

 

 

 

このまま ここに残されたら食糧になるしかありません。

 

 

どうすればいいか考え抜いた結果、

 

伊江は「瞬間記憶能力」を使い

施設内部の絵を描き始めます。

 

 

地図代わりになる俺を連れて行った方が

メリットがあるとアピールして何とか

一緒に外へ出る事に成功した伊江ですが、

 

 

何と例の液体を飲んでしまっている

友人カズまで連れ出してしまいました。

 

 

 

貴様・・・なんのつもりだ

 

 

再びナツネが怒り狂い殴りかかろうとしたその時

 

 

何やってんだ?こんなトコで

複数の作業員が近づいてきたのです。

 

 

ナツネたちはその場をうまくごまかして

その作業員たちから

 

「ついでに面白ぇモン 見せてやるよ」

 

と連れて行かれた場所が

 

牢屋に詰め込まれた性欲たっぷりの

女性たちでした・・・

 

 

彼女たちは「生殖種」

中には18歳で20人以上産んだ女もいます。

 

 

薬を打たれて24時間発情しっぱなし

 

そして連れてこられた男性も「生殖種」として

興奮剤を注射されてしまいます。

 

 

一度注射されてしまいますと

死ぬまで交尾のことしか考えられなくなるらしいです。

 

 

こんなスゴイ薬を作ってしまう

 

あの方たち

 

には決して逆らうべらかずです。

 

 

 

信じられますか?

一口にしただけで強い依存症状に陥る

高カロリーな輸液なぞ比べ物にならないほどの

高カロリーの薬液

 

ほんのわずかに注射しただけで

気を失うほど性欲が劇的に昂進する薬

 

 

こんな薬 聞いたことがもない

 

 

ここの施設を運営しているのは

単独の企業とかそんなレベルじゃないかもですね!

 

 

 次話に続く・・・

 

 ここで試し読みできたから読んでみてね♪

会員登録不要で読めるのがいいですよ。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!

食料人類 1巻 第2話 【人間を貪る幼体!?】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、2話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

 

 

  1. f:id:love-love-comic:20170311233345j:plain

 

あやです♪

 

 

 

 

「食糧人類」ってまんがを

読んでみましたよ♪ (*´∇`*)

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

~2話あらすじ~

伊江が落ちてきた場所は

人間の飼育室または人間の肥育場と言うべきか

 

伊江が突然、壁を叩き 叫んだ

 

開けてくださーい

すいませーん

ココを・・・

 

 

騒げば何かが出てくる事を知っている

ナツネは

 

 

やはりさっき絞め殺せば良かったな

 

 

と後悔しながら伊江をボコボコに殴りました。

 

 

ウイイイイイ・・・

 

来たっ・・・

 

 

クソ・・・やっぱり・・・

 

 

いいか?絶対に振り返るんじゃないぞ

 

 

 

その時、扉が開き大きな影が見えてきました。

 

 

死にたくなければ

例の液体を飲むフリをしろ!

 

 

完全に正気を失ったフリをするんだ

 

 

そして何があっても

絶対に振り返るんじゃないぞ!

 

 

???

 

 

 

何かが這うような音が聞こえます・・・

 

 

伊江の近くを触角のような物が通り過ぎます。

 

 

 

振り返りたい気持ちを抑える伊江・・・

 

 

 

その時!

太くて長い触角が

寝そべっている肥満体を

真っ二つに切り裂きます!

 

 

!!!!

 

 

呆然とする伊江の後ろには

とてつもなく大きな幼体が人間を食べていました。

 

 

次から次へその”触角”が人間を切り裂いていきます。

 

 

そして伊江のところにも1本の触角が近づいてきました。

声が出そうになるのを必死に耐えます。

 

 

無数の触角が身体中にまとわりついても

微動だにしないナツネ

 

 

なぜ、あの人は平然としていられるのだろうか?

 

 

 

ようやく触角が戻っていき何かが去っていきました。

 

 

幼体と入れ替わりで

防護服を着た2人組が掃除を始めます。

 

 

あーあ、食い散らかしたねー

 

 

切り裂かれている死体を

平然と清掃する作業員たち

 

 

 

ナツネと山引は作業員たちに

そっと近づき

例の液体を飲ませて防護服を奪うことに

成功しました。

 

 

細かいことは出てから考えようとする

ナツネと山引に対して

 

 

伊江も脱出の手伝いを申し出るが、、、

 ナツネと山引の反応は!?

 

 

 

 次話に続く・・・

 

 

 

~読んだ感想~

訳の分からないまま飼育場(肥育場)へ

入れられてしまった伊江ですが、

 

 

ナツネと山引のおかげで明るい兆しが

見えてきましたね。

 

 

ここでは世間一般常識が

一切通用しません。

 

 

それにしてもあの幼体はいったい

何なんでしょうね?

 

 

 

 

 ここで試し読みできたから読んでみてね♪

会員登録不要で読めるのがいいですよ。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!