読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食料人類のネタバレ、無料試し読みできる方法

食料人類のネタバレと無料情報をお届けします

食料人類 2巻 第6話 【なんだ・・ありゃ】 ネタバレと無料試し読みできる方法

食糧人類

ネタバレ、2巻6話を読んだ感想、食糧人類を無料で試し読みできる方法♪

f:id:love-love-comic:20170410221100j:plain

 

あやです♪

 

2巻に突入しました。

 

 

 

前回のあらすじ

shokuryo-jinrui.hatenadiary.jp

 

 

 

 

6話あらずじ

ゴリッ ガリッ

 

 なんだ・・・ありゃ・・・

 

 

伊江が見た物は巨大な成虫が

人を喰らっている姿でした。

 

 

物置に隠れている伊江たちは

どうすればいいんでしょうか?

 

 

巨大な成虫がどっか行かない限り

閉じ込められたままです・・・

 

 

隠れているドアは薄っぺらい鉄板です。

 

 

アイツに気がつかれたら

すぐに食べられてしまいます。

 

 

と思った矢先・・・ドアから成虫の爪が見えて

 

 

バキッ

 

 

っと扉を破られてしまいます。

 

 

 

伊江は死を覚悟しましたが、

 

幸いにも成虫は食べる事に夢中で

 

伊江たちに気づいていません。

 

 

 

全員、固唾を飲み静かに見守る中、

 

伊江が冷や汗を垂らしてしまいますが、

 

山引は音を立てないために

 

その汗を指で受け止めました。

 

 

 

この状況からでも

この人達と一緒なら

何とかなりそうな気がしてきた

その時

 

 

 

 

ググウウウウウウウ

 

 

 

 

山引が空腹に耐えきれず

お腹を鳴らしてしまいます。

 

 

山引・・・てめえぇ・・・

 

 

時すでに遅しで

成虫が音に気がつき急接近してきました。

 

 

薄っぺらいドアが破られてしまいます・・・

バキバキイッ

 

 

 

次話に続く・・・

 

 

 

☆感想☆

6話は短編ですが、気が抜けませんでした。

 

成虫にいつ見つかるかわからない状況で

 

物置に隠れているのが正直 絶望的でした。

 

成虫に見つかって

 

カズが食べられてしまうのでしょうか?

 

次話が気になります。

 

 

 

 私は「まんが王国」で食糧人類を読んでいます。

日本最大級のサイトだから安心なのと

登録不要で試し読みも出来るのがオススメです。

→まんが王国はこちら

「食糧人類」と検索してね!